第19回麻酔科学サマーセミナー

代表世話人挨拶▷ ページを更新する

代表世話人挨拶

相澤  純

岩手医科大学医学部 医学教育学講座・麻酔学講座

毎年沖縄で行われてきた麻酔科学サマーセミナーも、今回で19回目を迎えます。このセミナーの特徴は、通常の学会ではできないような面白い企画や、自由で開放的なディスカッションにあります。今回は、テーマを「麻酔の学びをデザインする」と設定致しました。

もともと私達は、ものごころがついた頃から誰かに何かを教えられ、また、誰かに何かを教えながら成長してきました。しかし、日々の中で当たり前のように行ってきた「教え」「学び」ではありますが、「科学的に効果がある教え方、学び方」について学ぶ機会は、実はあまりありません。そこで、今回は特別講演として日本におけるインストラクショナルデザインの第一人者である「鈴木克明先生」にご登壇いただくことといたしました。「インストラクショナルデザイン」とは、「教育活動の効果・効率・魅力を高めるための手法を集大成したモデルや研究活動、またはそれらを応用して学習支援環境を実現するプロセスのこと」です。もともと欧米にて、戦時下における新兵教育や武器生産の効率向上のために活用され、その後企業や学校での教育に応用され発展してきたもので、日本では2000年頃の e-Learning 普及とともに注目されるようになりました。インストラクションとは「教え授ける」ことではありますが、それは「教えたから、あとは学習者側の責任」ということではありません。最終的に学習者が学ぶことによって、初めて目的が達成されます。ですから、教育者側もそこまで意識してデザインを行う必要がありますし、それゆえ今回のテーマも、麻酔の「学び」のデザイン、なのです。多くの皆様に、日常で「使える」ヒントをご提供できればと思います。さらに、セミナー全体においても、「より効果的・効率的・魅力的に学ぶことができる仕組み」を意識して、「デザイン」してゆきたいと考えております。

その他、具体的なプログラムについては現在鋭意企画中でございますが、決まり次第こちらにて情報を提示いたします。

全国の麻酔科医、麻酔医療に関わるメディカルスタッフ、企業の皆様方の多数のご参加を、世話人一同、お待ちしております。

お問い合わせ

麻酔科学サマーセミナー事務局
(株式会社DDO内)
〒113-0033
東京都⽂京区本郷2-40-17
本郷若井ビル5F
TEL:03-5804-1233
FAX:03-5804-1231
E-mail:secretary@ddo-corp.com

© 第19回麻酔科学サマーセミナー
Produced by Secand Co Ltd

arrow_upward

トップ